2018年4月号

今、ガス給湯器が大ブーム

みなさんは、ガス給湯器という商品をご存じですか?専門家の話によると、これをつければ一般家庭で簡単にお湯が使えるようになるそうで、これが今日本の老若男女に大ブームを巻き起こしているとか巻き起こしていないとか。先月ウォシュレットを購入し、今月はガス給湯器を購入したというセレブなご家庭に、その魅力についてお聞きしました。

はい、私がこのたびガス給湯器を新調した家の主です。昨年の10月から母親との完全同居を始めて以来、まぁ母親の一人暮らしから4人暮らしに増えたのでライフラインの使用量が大幅に増え、それまでだましだまし使っていた設備がイッキに悲鳴をあげて故障しだしたのでしょう。
母親は昨年の前半までデイサービスに通っていて、そこでお風呂に入っていました。ところが最近はデイサービスに通う体力も怪しくなり、週1回訪問看護士の方に自宅でお風呂に入れてもらっています。今の母親にとっては数少ない楽しみのひとつ(もっとも、面倒くさがりな母親は別に風呂に入りたがるわけではないのですが)といってもいいでしょう。食事、テレビ、パールちゃんとの会話、我々との生活、これがその他の楽しみでしょうか。
でも、ガス給湯器の値段ってよくわかりませんね。10年ぐらい前に203号室でガス給湯器が壊れた際はガスライフバル(だったかエネスタだったか)にお願いしたら確か23万円ぐらしました。昔、ガス料金に上乗せで分割払いが出来たのでそれをお願いしたら、「今は出来ないんですよ、現金払いでお願いします」と言われ、かなり痛い出費だったのを覚えています。ところが今回、S社という工務店にお願いしたところ工事費を含めておよそ10万円ぐらいで済みました。普通、工務店を介したほうが割高だと思うんですが、この辺の値段のからくりが未だによくわかりません。
我が家では何年かに1度、電化製品が立て続けに壊れる時期がやってきます。ブログの履歴を確認したところ、前回は2011年だったようです。電化製品の寿命は7年ぐらいだとよく言われますから、ちょうどその時期がやってきてしまったのでしょう。
2011年といえば私はまだガラケーを使っていて、娘は高校生、息子は中学生だったんですね。当時のブログには「スマホデビューはまだ当分先になりそうだ」なんて書いてあります。自分のことながら微笑ましいというか、文明に染まっていない可愛さというか、何だか笑ってしまいます。高校生だった娘は結婚をし、6月には子どもまで生まれるんですからねぇ。唯一変わっていないのは息子でしょうか。中学生から大学生になったとはいえ、基本的には家でゴロゴロしています。ともかく、7年とはそういう歳月なんですね。
もっとも実家なので、ウォシュレットもガス給湯器もいつ購入したものかはわかりません。きっと7年以上経っていたんでしょうね。

ちなみにご主人によると、次に壊れるのは冷蔵庫ではないか、と予想しているそうです。

〈フェイクニュース〉プーケットの思い出

自営業のみなさん、確定申告はお済みになりましたか?自営業にとって、確定申告はいわば通信簿のようなものです。成績の良かった人、悪かった人、色々な方がいらっしゃるでしょう。成績の悪かった方は出費を抑えるなどして……え〜、ただ今入ったニュースによりますと、豊島区内のデザイナーは、昨年度の売り上げが大幅にダウンしたにもかかわらず呑気にプーケットへ旅行に出かけた模様です。さっそくとっ捕まえて、そんな場合じゃないだろうと諭してやりましょう。

はい。確かに私は昨年、売り上げの最低記録を更新してしまった豊島区内のデザイナーです。ただまぁ、V字回復とは行かないまでも、おかげさまで昨年末からは多忙な日々を送らせていただいております。これもひとえに、私自身の努力の賜と自負しておりますよ、あっはっは。
冗談はさておき、旅行の話は全くのウソ、まさか私のような者にまでフェイクニュースが出回るとは思いませんでしたよ。タイへ旅行に行ったのは、私の息子です。私は高卒なものですから(だから昨年の売り上げが最低だったのかも知れませんね)、大学生の息子を見ていると「大学生って、呑気だなぁ」とつくづく感じてしまいますよ。3月だけでも、「追いコン(追い出しコンパ)合宿」とこの「タイ旅行」、「先輩の家に泊まる」は頻繁にあるし、そして月末にも「温泉一泊旅行」といって不在なんですから。家にいるかと思えば昼過ぎまで寝てるし。こんなことなら、大学生に生まれてくればよかったと後悔していますよ。
でも、お土産買ってきてとお願いしていないのに買ってきてくれるあたりは、ちょっとは成長したのかなと思いますね。しかも、私が好んで来そうなグレーのTシャツをチョイスするあたり、さすがです。もっとも、私は普段からグレーばかり着ていますから、「グレーさえ買っておけば無難だろう」と思ったのでしょうね。
以前、「グレーのTシャツは汗が目立つから頑張っているように見える」と、博多大吉先生が「アメトーーク」で語っていました。私がグレーばかり着る理由のひとつにそれも入っていないわけではありませんが、一番の理由はロックバンド「GLAY」の大ファンだからです。……すいません、ウソです。エイプリルフールです。グレイの曲、どれを聞いても同じに聞こえます。本当の理由は、「グレープ(ぶどう)」が大好きだから……でもありません。酸っぱい果物は基本的に嫌いです。しいていえば八朔は大丈夫です。苺も練乳をかければ大丈夫です。あ、でも、フォークの「グレープ」は好きです。「精霊流し」とかね。今キーボードで「しょうろう」って打ち込んでも、一発で「精霊」って出てこないんですね。何か、人名がいっぱい出てきました。そもそも「しょうろう」さんっていう名前の人がいるのさえ知りませんでした。
閑話休題
本当に本当の理由は、「自然界に完全な白は存在しない、完全な黒も存在しない、全ては灰色である」というデザイナーならではの哲学的なこだわりからでした。

ちなみに、本当に本当に本当の理由は、単に「汚れが目立たないから」だそうです。

その他のニュース

確定申告を無事終えた。昨年は最低売り上げ記録を更新してしまった。

母親の確定申告も無事終えた。手術や入院、転院などで莫大な入院費がかかった。

地元の友だちと食事のため、娘が一泊していった。お腹を触らせてもらった。パンパンだった。

母親が聖路加病院へ行く日だったがその日は多忙で行けず、申し訳ないけど妻ひとりで付き添いに行ってもらった。

母親の下の世話をせざるを得ない機会が増えてきた。曽野綾子さんの介護本に、「最大の愛は下の世話である」的な内容が書かれていたと思うが、まさにその通りだなと思った。妻にはいつも感謝している。

息子が「追いコン合宿」とかで、どこかに1泊してきた。大学生は、いいな。

息子がタイへ旅行に行った。大学生は、いいな。

息子がどこかの温泉に一泊旅行に出かけた。大学生は、いいな。

おかげさまで多忙だった。