サバイバルファミリー(2017)

主演╱ 小日向文世  監督╱ 矢口史靖2017年 ( 日本)

【ネタバレ注意】
全世界同時停電ではなく、
どうやら「全世界の電気そのものが同時に消滅した」設定だったらしい。
その設定自体にそもそも無理があったな。
もしもそういう状況に置かれたとしても、
まずは政府の対応を確かめるべく、国会議事堂に向かうのではないだろうか。
国家なのだから。
「政府は何をやってるんだ」という怒り、
情報が遮断されたという不安、
犯罪への恐怖、
などが全く感じられなかった。
こんな非常事態であるにもかかわらず、
ある一定の秩序が保たれているのもおかしい。
略奪、殺人、強姦、クーデター、その他あらゆる犯罪が発生するだろう。
また、いくら電気が消滅したといっても、
地球上のエネルギーは電力だけではない。
ガスや蒸気機関など、電気を使わない車を発明する者が現れるだろうし、
海へ行けばヨットなどの移動手段もある。
熱気球だってあるじゃないか。
終盤でSLが出てきたけど、人間はもっと賢い動物なはずだ。
なので、コメディーなんだけど全然笑えない作品だった。
矢口史靖監督作品はこれで10本目だけど、テーマが悪かったかな。
ちょくちょく登場するカメオ出演俳優はよかった。