この世界の片隅に

主演╱  監督╱ 片渕須直2016年 ( 日本)

いい映画だという評判は聞いていたものの、
アニメとはいうものの、
戦時中を描いた作品を観るのは気が重い。
ましてや先日、クローネンバーグの「裸のランチ」で
暗い気持ちにさせられた後である。
でもまぁ、いいやと思って観始めた。
そしたらまぁ、何ていい映画なんでしょう。
情緒的であり、憧憬的であり、真面目で、
反戦的で、道徳的で、感動的で、少しだけ笑える。
とても悲しくて、悔しくて、少し救われる。
小学生時代、こういう映画を体育館で観たかったな。
能年玲奈、もとい、「のん」の声優起用がまずはヒットの要因だろう。
大勢がこの映画を観ようと思ったきっかけは「のん」のおかげに違いない。
こういう佳作が、単なる道徳・反戦作品で終わらないで本当によかった。