裸のランチ

主演╱ ピーター・ウェラー  監督╱ デヴィッド・クローネンバーグ1991年 ( イギリスカナダ)

若かりし頃、たぶん二十歳過ぎぐらい。
レンタルビデオがまだ高額だった頃、
デヴィッド・クローネンバーグ監督の「デッドゾーン」を試しに借りて観た。
ほとんど覚えていないが、虫が出てきて、クロくて、
序盤で観るのをやめてしまった。
時は流れて50歳を過ぎ、再びクローネンバーグ監督の作品にチャレンジしてみる気になった。
何故なら今の時代、映画を観るのはほとんどタダだからである。
失敗しても、ダメージは少ない。
で、やっぱり出てきたよ。虫。
クローネンバーグって、よっぽど虫が好きなのね。
で、グロい。
今回もやっぱり無理。
途中でやめてしまおうと何度か思ったが、
なんとか踏ん張って最後まで観た。
要するに現実と幻覚の区別がつかなくなった重度なジャンキーの話。
まぁ、この世界観が好きな人は好きなんだろうな。
自分はやっぱり好きになれなかった。