蜜のあわれ

主演╱ 二階堂ふみ  監督╱ 石井岳龍2016年 ( 日本)

二階堂ふみもメジャーになったものだなとつくづく思う。
「ほとりの朔子」や「がまの油」を観ていた頃は
映画でしかほとんど見かけなかったのに。
室生犀星が晩年に発表した小説の映画化らしく、
金魚を擬人化したファンタジーだそうだ。
よくできてはいたが、実写化はビジュアルを限定してしまい、
想像力を働かせる余地をなくしてしまっていた。
真木よう子は、長髪は似合わないな。
芥川龍之介役の高良健吾がイメージにピッタリだった。