エイプリルフールラン

お台場(17km)

快晴

今日はエイプリルフール
途中からそのつもりでお読みください。
空は快晴。

残桜

神田川の桜は、もう半分以上散ってしまっていた。
でも時期的には今日が桜まつりのようで、
出店やら宴会やらで賑わっていた。
こういうのを「残桜」というのかなと思って調べてみたら、
ちゃんとそういう言葉があった。

混雑

九段もしかり。
残桜を求めて、多くの花見客が訪れていた。
いいんだけどさぁ、道を塞ぐのはやめようよ。
別にこれ、ランナーだからって言ってるわけじゃないよ。

見納め

まぁ、こういうコースになっているところは仕方ないよ。
左側通行に制限されていて、
ランナーがこの中走ったらそれこそひんしゅくを買うだろうから
ランナーは車道を走りますよ。

ローラーブレード集団

我が物顔で道路を占拠して走り回るローラーブレード集団たちがいたので
一人をとっ捕まえてローラーブレードのタイヤを全部外し、
お堀の中に投げ込んでやったぜ。

花見客

皇居コースも花見客だらけ。
ここはさすがにランナーが多いんだからさぁ。
道を塞ぐのはやめようよ。
そういうジジババには後ろからジャンピングニーパットをくらわして
カメラをお堀の中に投げ込んでやったぜ。

通せんぼ

今日もランナーを通せんぼしていた。
怒りが頂点に達していた自分は
警官の制止を無視して通行止めの道を突っ切ってやったぜ。
後から警官が3人追いかけてきたけど、
俺に追いつける奴などいるものか。

東京タワーと桜

ここまで来て、ようやく警官もあきらめたらしい。
いかんいかん、こんな精神状態では人を殺めてしまうかも知れない。
東京タワーを眺めて、冷静になろう。

ウォーキング集団

と思ったら、御成門を過ぎたあたりで
大勢のウォーキング集団に遭遇してしまった。
しかもこいつら、もしかしてお台場を目指してないか?
俺の不安は的中し、大勢のジジババと子どもが
レインボーブリッジの中に入っていく。
いいか?
考えてもみろ、
レインボーブリッジには小さいエレベーターしかないんだぞ。
こいつらの渋滞に巻き込まれたら、
長時間待たされてしまうではないか。

大渋滞

うぎゃ〜!
やっぱり。
もう勘弁できねぇ、
一人ひとり帽子をひっぺがして頭突きをくらわし、
抵抗する者には容赦なく正義の拳を叩きこみ、行列の先頭に出る。
文句がある奴はかかってこい!

おんどりゃ〜!

橋の上も大渋滞じゃねぇか!
こうなったら刑務所行きも覚悟の上だ!
一人ひとり橋から海へ放り込み、
抵抗する奴は車道に投げ入れてペシャンコにしてやったぜ。

1:50:36(18:29)

一暴れした後のビールは、うめぇなぁ。
あっはっはっは。
もちろん、エイプリルフールだけどね。

漏らした?

あちゃ〜、
この歳になると残尿が……
じゃなくて、これは汗。
ここに汗をかくようになったら、夏は近い。

おんどりゃ〜!

またさっきのウォーキング集団が乾杯のひとときを邪魔しやがる。
足で引っかけてスッ転ばして、腕や足を素手で力任せにもぎ取って、
細かくミンチ状にして、ゆりかもめの餌にしてやったぜ。
ワイルドだろ〜。