日光浴ひとりきり

お台場(17km)

快晴

最近、息子が徹夜でMacをいじり、
大学に提出する作品づくりをしている。
で、朝6時の息子の目覚ましで目を覚まし、
しばらく様子を窺っていたが息子はどうやら寝てしまっているようなので、
7時前に声を掛けに行く。
今日が作品提出日だそうで、当分Macはいじりたくないと言っていた。
息子を無事に送り届けた後、再び布団に戻る。
布団の中はぬくぬくと気持ちいい。
今日は走りたくない。
でも走らねばなるまい。
何故ならきょうは快晴なのだから。

一般開放

というわけで、心を奮い立たせて走りに出かける。
走り始めると、「走って良かったな」といつも思う。
走り始めるまでが億劫なのだ。

九段

もうすっかり、秋だなぁ。
って、もう冬だけど。

千鳥ヶ淵

もうすっかり、秋だなぁ。
って、もう冬だけど。

皇居

今日は自分でもハイペースなのがわかる。
皇居のランナーたちを、結構抜かした。
これもミッドフット走法の賜だろう。

東京タワー

青空の中に東京タワー。
昨晩、「三丁目の夕日」放映してたな。
もう全部観ちゃったから観なかったけど。

レインボーブリッジ

我ながらハイペースだ。

1:42:13(11:49)

おぉ、やっぱり。
制止時間と合わせても1時間54分02秒。
2時間を切る好タイムだ。

日光浴

見渡す限り、ひとりぼっちの日光浴。
乳首をタオルでうまく隠して撮影。

剪定

静かでのどかな日光浴といいたいところだが、
公園職員のみなさんが枝の剪定作業を行っていて、
チェーンソーの音が結構響く。
この後、母親のお見舞いに聖路加へ。