ひぐらしの鳴きやむ頃に

石神井川(10km)

晴天

昨日夕方から夜にかけて、息子の友人Y君が家に遊びに来た。
この年齢になって、ようやく家に人を招待できるような
ちゃんとした生活が送れるようになったんだなぁと実感する。
まだまだ家の中の片付けは終わっていないのだが。
そのせいもあって昨夜は初めて仕事部屋で寝た。
思ったより快適ではあったが、狭い。
妻の枕元をまたいで廊下に出るのはなかなか難しい。
ともあれ、徐々に完成形に近づいているのは確かだ。
で、今朝は走りに出かけた。
空は秋らしい晴天。
交通安全運動期間のため、
至る所に交通整理のおじさんおばさんが
子どもたちの登校を見守っていた。

朝顔

小ぶりの朝顔が、まだまだ元気に咲いている。
たぶん10月いっぱいぐらいまで咲いているんだろうな。

一番好きな時期

今日は耳をこらしても、蝉の鳴き声は聞こえてこなかった。
そのかわり、秋の虫たちが静かに鳴いている。
それに加えて野鳥の声。
暖かな木漏れ日の中をさわやかに通り抜ける風。
走っていてとても気持ちがいい。
あっ!
と気がついた。
今日がまさに自分の一番好きな日だと。
「ひぐらしの鳴く頃に」というアニメがあったと思うが、
自分が好きな時期を例えるならば
「ひぐらしの鳴きやむ頃」だな。
こんなさわやかな日がずっと続けばいいのに。

金木犀はまだか?

数日前、テレビで「金木犀が咲き出した」と言っていた。
そういえば今年はまだあの大好きな香りを嗅いでいない。
石神井川コースで金木犀の群生している場所を観察してみたが、
まだこれから咲くようでもあり、咲き終わってしまったようでもある。
妻によれば、マンション入り口の金木犀は数週間前に咲いていたようだ。
9月はほとんどジョギングできなかったので、
その間に咲き終わってしまったのだろうか?
引き続き観察を続けるとしよう。