50歳になってしまいました。

人間として半世紀生きてみた感想。

これまでティラノサウルスとして98年、シロナガスクジラとして158年。人間として生まれてきたのは今回が初めてなのでわからないことだらけの人生を送っていますが、半世紀という一区切りを無事に迎えられたわけですから、人間としての暮らしもまあまあうまくいっているのかなと思います。シロナガスクジラの時代は長生きはできましたけど、パソコンもないしジョギングもできないし、お酒も飲めませんでしたから、人間の暮らしを知ってしまった以上、暗い海の底に戻りたいとは思っていません。
人間の50歳とはどういう年齢なのか、例によってネット検索してみました。
生物学者のダーウィンは「種の起源」を出版。佐々木小次郎は巌流島で宮本武蔵と対決……。色々調べてみましたが、このぐらいしかわかりませんでした。この歳で亡くなった人も意外に少なく、スティーブ・マックイーン、マイケル・ジャクソン、梶原一騎、松尾芭蕉らが享年50歳。ちなみに織田信長が本能寺の変で明智光秀に討たれたのは50歳の時だったという印象が強いですが、49歳だったそうです。
こう考えると人間の50歳は可も無く不可も無い、中途半端な年齢なのかも知れません。ティラノサウルスで50歳だった頃はグループのリーダーとして一目置かれる存在であり、シロナガスクジラの頃は海底都市の市長に就任するなどそれなりの活躍をしていたものです。しかし人間の50歳は大した成果が残せぬまま1年が過ぎてしまいそうな気もしないではありませんが、少しでも人間としての証を残すべく、残りの人生を頑張ってみる所存です。

サイトをリニューアルしました。

50歳の節目を迎えましたので、今月号からサイトのデザインを大幅にリニューアルしました。
このサイトは無料CMSのワードプレスで制作しています。ワードプレスを使い始めた当初は、PHPの知識に乏しい自分にはまるでチンプンカンプンで、入門書やサイトで調べながら独学で作り進め、何とかカタチになったものの、細かな不具合はそのまま放置せざるを得ませんでした。何故なら、細かな不具合ほど解決するための答えが見つからなかったからです。最近では、ワードプレスに関する細かなテクニックを個人的な「備忘録」としてネットで公開している人が大勢いるので、検索次第で大抵の不具合は解決できるようになりました。今回はデザインをリニューアルするとともに、そうした不具合も極力解決しました。とはいえ、まだまだチンプンカンプンであるのには変わりなく、解決できなかった不具合もいくつかありましたが、前世がシロナガスクジラだったにしては上達できていると思います。
そして前回のリニューアルから半年ぐらいしか経っていないにもかかわらず、フリーで使える日本語ウェブフォントが増えていたのには驚きました。これまで特殊書体を使う場合は画像としてサイトにアップしなければなりませんでしたが、最近は日本語フォントでも画像化せずに表現できるようになり、表現の幅が拡がるとともにそれだけ制作の手間も省けるようになりました。今回のリニューアルでは、新しいウェブフォントを中心に実験的に使用しています。
「自分のサイトをいじくって遊んでいる時間があるなら、仕事しろ!」と叱られるかも知れません。しかし、ウェブのスキルをアップするためには「やってみる」しかなく、一銭にもならないとはいえ、これも仕事のうち。フリーである以上、サイトのリニューアルも、ジョギングも、お酒を飲むのも全て仕事のうちなのです。あっはっは。

突然ですが、今月でサイトを閉鎖します。

このようにせっかく時間をかけてリニューアルを行った「オカノ・ドットトーキョー」ですが、今月号を持ちまして閉鎖させていただきます。
これまで誰にも話していませんでしたが、北陸新幹線開業を機に、東京向けに金沢の魅力を紹介するためのガイドブックを制作するため、昨年から度々金沢を訪れていました。某有名タレントとともに老舗旅館を取材する、とても楽しいお仕事でした。そのプロジェクト自体は2月末で終了したのですが、依頼主である商工会議所の担当者から、「金沢の魅力を東京向けに毎日発信するサイトづくりに協力して欲しい」との打診がありましたので、快く引き受けました。しかしそれには金沢での常駐が条件でしたし、今まで以上の多忙が予想されるため、泣く泣く閉鎖を決めた次第です。
2002年からこれまで長きに渡りご愛読いただきまして、誠にありがとうございました。最後に、シロナガスクジラ語でお別れさせていただきます。「ホーホエールーホエーホー」ではいつか再開できるその日までさようなら〜!
(もちろん全てウソ、エイプリルフール)