平成版リアル磯野家としての考察

サザエさんは24歳(アニメ版)

「サザエさん」といえば、1969年(昭和44年)10月に放送開始以来現在も続く長寿アニメ番組で、2013年には「最も長く放映されているテレビアニメ番組」としてギネス世界記録にも認定されています。昭和44年といえば、自分が4歳の時。確か我が家のテレビはまだ白黒で、「ロンパールーム」や「おはよう!こどもショー」なんかを観ていた頃だと思います。「サザエさん」は物心つく前から当たり前のように観ていた(観させられていた)ので、自分がこのように家族思いで真面目で思いやりのある優しい大人に成長できたのは「サザエさん」による道徳教育(あるいみ洗脳的な)のおかげかも知れません。
主人公であるフグ田サザエの年齢が24歳(原作では27歳らしい)だというのは割と知られています。まぁ、昔の24歳というのはこんなイメージだったのでしょう。そして先月入籍をした我が家の長女も24歳になりました。そこでしみじみ思いました。我が家も磯野家と同じ年齢構成になったんだなぁと。

磯野家と岡野家との比較

長女が24歳になったのを記念して、アニメ版磯野家と岡野家を比較してみたいと思います。フグ田サザエと長女は同じ24歳だというのは前述しました。磯野波平は54歳で自分は52歳ですから、自分のほうが2歳若い。あと2年後、波平と同じ年齢になった時、自分も「おじいちゃ〜ん」なんて呼ばれているんでしょうか。磯野フネは50ゥン歳だそうです。うちの妻も50ゥン歳ですから、ぴったしカンカン。フグ田マスオは28歳で長女の夫は25歳、まあまあ近いです。フグ田タラオは3歳ですが、長女夫婦はまだ籍を入れたばかりなので子どもはいません。磯野カツオは11歳で我が家の長男は19歳ですから、磯野家より唯一年齢設定で上回ったキャラクターと言えます。勉強嫌いという点では共通しており、カツオは野球好きですが、我が家の長男はバドミントン好きです。磯野ワカメは9歳で、我が家にはワカメに該当するキャラクターはいません。真っ白なオス猫のタマは年齢不明ですが、我が家のペットであるオカメインコのパールちゃんもオスで、年齢は13歳です。
磯野家は世田谷区の一戸建てに住み、岡野家は豊島区のマンションに住んでいます。建物が老朽化している点では共通しています。サザエさん一家は同居していますが、我が家の長女夫妻は横浜で暮らしています。波平は囲碁、盆栽、釣り、俳句、骨董品など多趣味ですが、自分の趣味は映画鑑賞とジョギングなので、波平さんとは話が合わないかも知れません。でも囲碁ぐらいはお相手できるかな。お酒の相手もできるな。散歩もつきあってあげてもいいな。まぁ、もしも波平さんと自分が一緒に散歩していたら、おじいちゃんを介護している初老の男性としか思われないでしょうけどね。
囲碁と言えば将棋。藤井聡太4段、凄すぎます。自分も多少は将棋を嗜むので将棋のニュースに興味が無いわけではありませんが、初戦で加藤一二三九段と戦った際は藤井4段の強さよりも加藤九段の衰えのほうを感じてしまい、ここまで強いという認識はありませんでした。その後も連勝を続けていく中、羽生善治3冠が負けたというニュースを知ってようやく「こりゃ本物だ」と思いました。14歳とはいえ、藤井4段のしぐさや言動は14歳のものとは思えません。38歳ぐらいの貫禄を感じます。そういう意味では、54歳でありながら70歳の貫禄を持つ波平さんとは共通点がありますね。と、無理矢理話をサザエさんのほうへ戻したりして。

サザエさんとカツオは誰の子か?

スペースが余りましたので、磯野家の謎について書いてお茶を濁したいと思います。ただし、適当に検索したサイトに書かれていた情報の受け売りなので、真意の程は定かではありません。アニメ版、原作漫画、どちらの情報かも定かではありませんのでご了承ください。
さて、登場人物たちの血液型を確認してみましょう。波平とタラちゃんがO型、マスオ、ワカメ、フネがA型、サザエとカツオがB型だそうです。まだ血液型占いなんてなかったであろう時代にもかかわらず、おっちょこちょいのサザエはやっぱりB型なんですね。あはははは……って笑い事ではありません。波平がO型、フネがA型?じゃあB型のサザエとカツオは、二人の子どもじゃないってことになりますよねぇ……。実は波平には前妻がおり、サザエを生んですぐに他界してしまったそうです。サザエは連れ子だったんですね。
まぁそれはいいとして、問題はカツオです。サザエと13歳年が離れているカツオも、波平とフネの間に出来た子どもではありません。ということは、波平かフネのどちらかが浮気をして出来た子どもに違いありません。連れ子のサザエを我が子同然に育てているフネですから、波平がよそで作った子どもを引き取って育てるぐらいの広い度量は持っているかも知れません。しかし、もしもそうだとしたら、既に13歳になっていたサザエはカツオがもらわれてきた時の記憶を鮮明に覚えているでしょうから、喧嘩か何かの拍子に「あんたなんかお父さんが浮気して出来た子どもなんだからね!」とつい口を滑らせているはずです。なにせ、サザエはおっちょこちょいなのですから。そういうエピソードは記憶に無いので、波平の浮気が原因である可能性は低そうです。となると、フネしかいません。人が見ていないところでは派手な格好をして鏡の前でポーズを取っているぐらい実はイケイケのフネですから、フネがこっそり浮気をした時に妊娠してしまい(伊佐坂さんか?)、波平には素知らぬ顔で波平の子どもとして育てている。これが真実なのではないでしょうか。恐るべし、フネ。ちなみにサザエと波平の間に出来た子どもだという説もあるらしいです。
信じるか信じないかは、あなた次第です。